タグ:R180

【 泊りかい?ww 】

text書くのマンドクサなんで俺氏Facebookからまるまるコピペ。

w-524
w-523
w-522
w-528
w-529
w-530
w-531
w-526
w-527
w-525
w-532
w-533
w-535
w-536

今日も朝10時から頑張って予定を終わらせた、ああ終わった。

先々週、ミショーン71B載せるのにテキトーに穴開けたところを塞ぎます、
鉄板ハサミで切ってホルソーで穴開けて3辺を折り曲げてゲート構造に成形してから後ろ側2か所を半自動で点付け、
前側1か所にビスで固定したら隙間にコーキング、でもって缶スプレーで黒吹いて。

あと、バキュームつないでなかったマスターバックにインマニのニップル、ホースとワンウェイバルブ
付けて楽チンブレーキも完成。

ついでにーーー、っとクラッチマスターとオペチンをEarlsステンメッシュ1本モノで一式新品に、
これでクラッチ系統は10年はあんしんw

その間、owner渡辺君、下敷きなってR180/LSD、3.9を付けてリヤショックも画像のヤツにチェンジ、
車高は前に合わせて下げたくないですから、調整イパーイまで伸ばしたところにセット、
っで見た目にノーマルっぽいほんのり前下がりでフィニーーーッシュだお!w

んで完成したんで談話室wしながらF1のFP3終わる頃にお帰りした、、、、、、んだが。
こないだ燃料ポンプ壊した場所に向かうちょっと手前でまたもや燃料トラブルwwwwwwww
さすが50年選手の老体ですなw

んでレッカー屋さんに電話して俺氏工場まで運んでくらさい、と頼みまして、
ちょうどとってもfantasticなF1予選が終わったところで510戻ってきますた、はいお預かりですw

忙しい510だな、ええをいw

鉄ッチンで全く見えないR32/リヤキャリパー仕様はカコエエな。
http://magic-rpm.com/
つべ動画
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006745846081

【 つか測るのにアナログは試練だ! 】

胸熱510に組むんだが、2週間前に旋盤でリングギヤ115>110¢使いたい、
あ、ファイナルの関係でな、てことで削ってもらったんだが俺氏リングギヤ
持ってってなかったんで、加工屋さんとチャックしたままマイクロ(勿論アナログ目盛りのな)
で 「ここ!」 ww、みたいな風味で寸法読み取ってもらったんだが、どーしても
フランジにマイクロ微妙に当たってうまく測れネエし。

でもってさて組むか、とイニシャルセットしてからリングギヤ乗せたら
全くもってはまる気配がありますんww、300mmのノギスで測りますと
0.1mm以上でけえw、はまる訳ネエなこれじゃ。

r180-400

r180-401
つことで今日はリングギヤ持ってってもっかいデジマチックノギスとマイクロで
測りますと、3個のデフのうち、測った2個のデフそれぞれ寸法違うしw
片っぽ0.5mmぐらい、も1個は5/100mmぐらいとかやっぱり初老加齢還暦は
デジマチックじゃないと話になりませんなw

3個それぞれ マイナス2/100mm ぐらいに仕上げましてご覧のように適正値で
リングギヤはまりますた。

早速これから組んで完成させて土曜日に備えますな。
仕方ネエですから MITSUTOYO のデジマチックソーラーの300mmノギス、
工具屋さんに値段教えろくださいと言ったらMITSUTIYOではそれ無い、と。。。。
普通の電池ヤツならあるで、と言われてちょっと気絶してみることにしたw
ソーラーじゃないとイヤ~~ンなんだが。。。。


------------------------------------------- LINE ---------------------------------------
あっ、問合せとかはLINEでおk、
IDは2ちゃんねららしく
           2get7743
なんでsearchしてメッセしろください。
メッセされても誰だかワカンネですから最低限、氏名だけは書いてなw
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【 サーセン、ピニオンB/Gで見事に失敗したorz、、、、、 】

とっても慎重にプレスで押して組んだんだが。。。。。
ピニオンBG組付け終わってコンパニオンフランジを
・KTCフランジtool
・snap-on改造チョーロング1/2ラチェット
使いましてやっぱり慎重に締めたんだが、ピニオン重くて
これじゃあgdgdダメポですから在庫の同じもの用意して移植した。
んー、こないだ組んだ時はデンデン問題無かったんだけどね、
そんなこともあるさ()

625
626
627

気を取り直してバックラッシュを調整汁。
とりま付いてたシムをまんま組んでダイヤル、1番広そうな部分の
リングギヤ当ててみますと 0.2mm とか。
っでシパーイしたほうに付いてたシムデジマチックで測りますと
都合良くもそれぞれ厚みが違いますな。
デジマチック上で 0.08mm コレ左側にリングギヤ側に入れますと、
当然アウターレースはリングギヤ側に寄ることになるんで
バックラッシュは狭くなる、反対側には寄せた数値と同じく
約 0.008mm シムを厚くする、というようにアウターシムを
軸間距離は換えずにフランジ/アウターレースを寄せるんですな。

バックラッシュ、てのは音である程度判断できますから、先ほどよりも
音小さい、よーするにバックラッシュは減少した訳で、
もっかいダイヤル当てて測ります、1番広そうな部分で。
maxで 0.12mmから0.1mmと理想的になりますた。
数値確認は全周、5,6か所で2周は測ればおk。

つーことで明日6/20、梱包して発送だお!



【 インプ海苔はイニシャル14kg/m以上でエエらしいんだが 】 

こないだ、

を依頼されたuser様から
「スバルR180/LSDをO/Hしろください」
と頼まれたんだが、イニシャルを8kg/m、それとピニオンのB/Gも
交換しろください、ということで部品揃った今日やってみる。

基本、サイドフランジ/シャフトのスプライン径が違う程度で日産R180/LSDと同じと
考えてエエ、細かくは当然違うんだが亀有EWさんで売ってるサイドフランジを
突っ込んで両フランジなドラシャを付ければほぼ日産車にドンピシャてことになる。

ただしとっても重要なイニシャルトルク、ってのがこのデフ、調整は厳しい。
というのも本来LSDの構成を満たすディスクとその厚みを選べない。
text書いてると長くなるんで kwskは以下押して把握しろw


まずサイドフランジの画像以下2枚、直径な。
左は日産R180、右は亀有さんで販売のSUBARUデフ用サイドフランジ。

d-938
d-939

この直径、約2mmの差ってのは意外に影響デカい。
というのも日産/NISMOのR180LSDの場合、link先にあるように
必ずリングギヤ側、つまり左だ、ここのサイドB/G圧入部分が
暴れる>摩耗汁>蓋の圧入部分にクラック入る>アポーンww、となる。
なんで当然シャフトの直径が太いほうが壊れ難い、更にSUBARUデフは
当然ながら新しいんで鋳物も枯れたNISMOより強度耐久性はありますな。
経験上、NISMOデフをO/H依頼されてバラすと圧入部分、痩せてB/Gズルズル、
もしくはクラック入ってるのが半数以上だ。
組んじまえばワカンネですから市場に(オクな)出回ってる高価なNISMO/LSDは
ほとんどがここはダメポ、先行き長くないと言えるとヲモワレ。
んまあ直す方法はあるんで依頼されれば直します。
よーするにスプライン太いほうがフランジ面での振れは少ない訳ですから
当然長持ち汁、てことだjk


っでとりまイニシャル測って6kg/m弱ぐらいを確認した。
d-940
d-941


っでバラした状態、ディスクはコイツラ。d-942
d-943
d-946-171t

内爪と外爪の枚数が異なるんで交互にプレッシャーはかからない。
この辺りはlink先、ディスクの組み方つか並びと種類を参照しろください。
外側2枚はSPタイプで反ってるんだが純正は1枚だけ、しかも反対向き。
単純にイニシャルが6kg/mあったところでタレは早いということになる。

なんでSPディスクと純正のプレートをチェンジ汁。
理論上、外側に向けて反ったディスクを組めばこれでイニシャルは上がるんだが、
このまんまだとイニシャルは軽く10kg/mを肥えるw、街乗りFRにはだいぶ辛いなw
以前オクで落札したSUBARUのLSDで出品者に問い詰めてみたんだが、インプ海苔は
14kg/mとかでも4駆なんでイケイケらしいw そんなんで効かせたら壊れちまうジャマイカwwd-944
d-945-sp2




そこでだ。
純正のディスクは 1.71t、これを俺氏研磨で仕上げた 1.5tを2枚使って
イニシャルを調整汁、目標は8kg/mだぬ。
片側2枚だから合計4枚を1.5tにすることで、厚み分は 0.8mm 減ることになる。
まずはこれで組んでみてイニシャルを測る、ということになるんだが。。。。

d-947
d-948



以下、ディスクを正常な状態に交換してLSDを組み、イニシャル測る。
d-949
d-950
d-952
d-951

R180は、ケース内にディスクとか全部セットすると、SPプレートは
ご覧のように浮き上がる、R200だとケースのここの突出し大森なんで
あんま苦労しないんだが、R180はこれで蓋して裏のビスを締めると
お約束で1番上のSPがずれて爪を嚙み込んでしまう確率とっても高いw
イッライラしながらおまえらもやってみれ、何度かやり直せばうまく組めるはずだw

っで結果、イニシャルは 8.8kg/m、トルクレンチが示すように目標から1割マシマシだが
んまあこれでエエということにしておこう。

俺氏30年の実績つか、LSD/デフ分解組付けO/Hは H145、H150、H165、H190、R160、
R180、R200、トヨタの各インチLSDとか500個ぐらいありますんでこんなの余裕。
んまあ理解しないと手は加えられないんだがDR30のLSDの時からディスクの
研磨でイニシャル調整はずっとやりたくて去年やっとww、みたいな。

まだこれからピニオンのB/G交換してバックラッシュとかもやらねえとアカンですから
時間があれば続編②げっと!! をうpします。

↑このページのトップヘ